暇つぶし(?)親バカ日誌

12歳で透明犬になった空とヤンチャ坊主Solとバカ飼い主の日誌

宇宙のランデヴー

ちょっと前にも書いた、図書館で何気なく借りたらハマってしまった本。
1冊だけかと思ったら、2~4各上下と合計7冊。
今、最後を読んでる。

これは「2001年宇宙の旅」のアーサー・C・クラークさんの著書。
そしてこないだこのアーサーさんが90歳で亡くなられた。

ちょっとびっくり。
2001年も読んでなかった私が偶然「宇宙のランデブー」を読んでるときに亡くなるとは。。。

しかし、読んでるとわけわからなくなるけど面白い。
口でしゃべるだけが言語ではなかったり、人間の頭で考えられる常識なんか役にたたなかったり。

宇宙の話やけど人間臭い話。
むっちゃおもしろい。

080325coo
「そうやね~」って聞いてる?
そう、犬やから話ができないってことはないわけや。
君たちの言語の法則を覚えればコミュニケーションできるわけやね。

080325coo
「大丈夫か?本もほどほどにしーや」
アーサーさんへの追悼の意をこめてすべての本を読んでみよかな~。

「あほや」

人気blogランキングへバナー
少なくとも飼い主よりは知能が高い空にいつもクリックありがとう!

言語より

要はハートってことですかい?!
^o^/

確かに

言語だけがコミュニケーションじゃないですね。
犬とも意思の疎通ができていると思うし。(^_^)
(できない事もあるけど)

読書にも良い季節ですね。
でも、私は「鹿男」から広がりませんでした。(^_^;
読書とキルトは同時進行できないからなあ…。
(キルトとテレビは常に同時進行です)

なるほど

結構深い話なんですね。私も読んでみようかな。
ふと思ったんですが、人間は犬が何を喋っているのか分からない、でも同時に犬も『何で伝わらないんだ~』と思っている訳ですよね。勿論逆もまた然り。でも結局は、うまいこと家族としてやっていけてる…。これって、やっぱり言語だけじゃないって事なんですよね。声のトーンとか、表情とか。
もっとワンコと向き合ってみようと思いました。

興味ありっ!

次回、詳しく聞かせてね~~。
また、本にどっぷり浸かりそう!!

くりくり様

もちろん、それはそう!^^
けど、相手が何かわからないと人類の大部分の人は敵対行動に出るみたいやわ。

tomoko様

鹿男はこのアーサーさんのシリーズが終わったら、もしくは平行して読む予定です!^^
テレビと本はなかなか一緒にできないですよね。^^;;

かっさん様

結構面白いです。私はむっちゃはまってしまいましたよ。^^

そうなんですよ、犬の言葉がわからないと人は思い、犬は人の言葉がわからないって思ってるかもですよね。
以前読んだ本にこの辺りのことが書いてました。(タイトルが思い出せない。。。)
犬の行動学でもまず犬が吠えた時やいたずらしたときに、なぜ吠えたかを考えてあげないといけないそうです。

みかりん様

おもしろいよ~。
こんどゆっくりお話しま~す!^^

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://coocoo.blog22.fc2.com/tb.php/629-fbb9e696

 | HOME | 

プロフィール

coo

Author:coo
空(くう)
1996年10月26日生まれ
2008年12月3日透明犬になる

母:シェルティ
父:不明

Sol(ソル)
2010年1月10日生まれ

母:柴系MIX
父:不明


最近の記事


最近のコメント


こちらもよろしく!

Kay師匠がやってるよ~ん。
NZに留学をお考えの方はこちら!
123banner

ワンコのフードはこちら
dogcube

ワン・ニャンリンク


カテゴリ


カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新トラックバック


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索


リンク


FC2カウンター


過去ログ